【岩井おさむ②】中国の検問を潜り抜けチベット『ラサ』を目指す!エベレストも超えインドまで漂流!

Featured Video Play Iconお笑い芸人
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

吉本興業NSC28歳で入学!本当は24歳の年齢制限があるのに偽る…

 

(注)この話は20年前の話です。

松本人志さんの言葉により(ドラマ中だけど)東南アジアの旅を楽しもうと思うようになった。

Featured Video Play Icon
【岩井おさむ47歳①】家族全員からの虐待の過去!ガンダムだけが心の拠り所だった…
家族に絶望!死に場所を探して東南アジアを放浪する旅に出る! ガンダム芸人といえば岩井おさむでしょ。 この人にこんな暗い過去があったなんて… 今回は街録ch×中尾班のコラボみたいです。 街録ch 中尾...

 

スポンサーリンク

チベットラサへの旅は芸人の道と一緒では?

チベットのラサへ行けるのなら芸人になれるんじゃあ…

 

最初はヒッチハイクで何も知らずにチベットを目指していたそうです。

だんだんとオカシイことに気付いて、チベットに行くには許可証がいることを理解する。

ただ、いろいろとしてチベットへ入ったそうです。

20年前の話です。

 

途中で、中国人に密告され中華人民共和国人民警察に捕まったようで約5000円の罰金を払って釈放されたようです。

今まで来た道を引き返さないといけなかったようで、そのバスが1週間に1本しか運航しておらず、次のバスが来るのは5日後。

それまでは決められた宿泊所で5日を過ごさないといけなかったのですが…

 

ラサを諦めたら、お笑い芸人を諦めると同じ事と思い突き進んでいったようです。

 

ラサに着き、宿泊所に行くと、密告した中国人にまた会ったらしいです。

ラサ滞在自体には許可証がないので何も言われなかったようですが、許可証を取ったら連絡をくれと電話番号を渡されたのですが、後から電話をかけたら音信不通だったようで連絡はとれなかったとのこと。

 

ラサで終わるのかと思いきやヒマラヤを超えネパールに入り、そしてインドへ突き進んでいくのでした…

 

自転車で1000キロを10日で完走!天国でしたね!

どっから仕入れてきたか知りませんが、自転車を手に入れて、ガタガタの補整されていない道を走り続けます。

1000キロを10日ぐらいで走ったそうです。

ベナレス、ブッタガヤ、コルカタ。

コルカタを目指していたようです。

 

水筒を持っていないので、現地の人に頼んでお水を貰っていたそうです。

コップを渡されて家の隣にあるドラム缶に入ったお水を飲んでいたそうですが、一度もお腹が壊れることはなかったとのこと。

 

ブッタガヤのスラムとは言わないけど…親切なおじさんが家に泊めてくれたり食事を振る舞ってくれたりしてくれたそうです。

とても裕福層ではなかったけど、優しかったようです。

不可触民と言われている人たちかな…

 

そんなこんなしてコルカタへ着いて、さらに先へ行こうとしていたところ…

 

元彼女から連絡が急に入る!「タイのバンコクへ行く」

元彼女が岩井さんのメールアドレスを知ったらしく、突然

 

タイのバンコクへ一人で行く

 

と連絡を取ってきたそうです。

岩井さんはその時はインドです。

彼女が一人で海外旅行をできないのは分かっていたので、インドーバンコク便の往復チケットを取って、一旦バンコクへ戻ることに。

インドへまた戻ってきたら、イスラム圏に行く予定でしたが…。

 

彼女にタイを案内して、いよいよ別れる時に、「芸人になるのは決めた。でも、イスラム圏へ行く」と伝えたところ

 

そんなことしていたらキリがない。

あんた今何歳だと思っているの?

今28やろ!

28で芸人やるっていうのもおかしな話やのに、それ以上伸ばしてどうすんの?

今日私のカエル飛行機に一緒に乗って帰ろう

 

それもそうかと思い、彼女と日本へ帰ることになる。

 

NSC入学年齢制限24歳!28歳だけど偽って入学!

NSCの面接の時に

 

君、24歳か。

よっぽど頑張らないと難しいで!

 

と言われてたようです。

本当は28歳なんですよ。

 

NSCは入れるのが24歳までだったたらしく偽って入ったそうです(笑)

 

ずっとガンダムのネタをやりたいと思っていて、コンビを組める相手が最終的にはいなかったようなのでピンで芸人をやることになったようです。

 

たむらけんじ「俺はお前のことは知らなかった!お前はすぐに東京へ行け!」

女子中高生しか見に来ない劇場なのでガンダムのネタはウケることがなかった。

笑いがないまま何年もたっていた時に転機が訪れました。

 

R-1が始まり、客層が変わってくるとウケ始めた。

それまで吉本の劇場もほとんどでもオーディションしか立ったことがなかったのに、「東京の番組に行ってきて」と言われて東京へ。

そこからワァーって輪が広がっていったそうです。

 

最初に出た番組が32,3歳の時、「堂本剛の正直しんどい」でマニアックな芸人を紹介するコーナーに出た。

その時に出た芸人が大西ラインオン、平成ノブシコブシ、岩井さんだったようです。

大西ライオンさんと平成ノブシコブシさんがリハーサルした時はスタッフ誰も笑わなかったそうです。

でも、本番ではウケたみたいです꒰◍ᐡ人ᐡ◍꒱

 

自分はすぐに消えていくだろうと思っていて、笑金に出た時に共演していたたむらけんじさんが、

 

お前、大阪なん?

お前が吉本にいることも知らなかったし、お前大阪なんや

お前すぐ東京へ行け!

明日言いに行けよ、事務所に!

 

どうも、たむらさんは関東の方が受けるネタだと判断し、後押しをしてくれたようです。

そこからたむらけんじさんとは仲良くしてもらっているようです!

 

千原せいじ家宿泊、スウェット2枚事件!

まだ東京へ進出していなかった時の話。

 

番組の収録が押してしまって新幹線の終電を逃して大阪に帰れなかった時に、

共演していた千原せいじさんが「家に泊まりに来い!」と言ってくれたそうです。

料理も洋服も貸してもらえたんですけど、

 

せいじさんの奥さんが着替えのスウェット「上」と「上」を用意したようで、

ズボンがなかったんですよね。

スウェットだったんですけどズボンとして履いてそれで寝て、

朝ご飯を一緒に頂くときもスウェットだとばれないように股に挟んでいたようです。

 

今は何のアルバイトをしているの?キックボクシングのトレーナー

料理とかはもうやりたくない。

今はキックボクシングのトレーナーをしている。

男性会員の本気でやっている方のミットを持ったりしている。

4年ぐらいやっている。

殴られたことはあるけど、人を殴ったことはこれまでにない。

 

これからの芸人の目標は?

その日暮らし。

その日その日暮らしていて、たまたま奇跡が起きてテレビに出れた。

今もその日暮らしで、流れに身を任せている状態。

全く新ネタは作ってない。

 

R-1に5年連続出ていたけど、心が折れてしまって出れなくなってしまった。

限界になった。

準決勝でめちゃくちゃ受けた時にタキシードの寸法を測って「よっしゃー!いった!」と思っていたら、駄目だった。

そのあとも頑張ったけど、心が折れる方が勝ってしまった。

 

ガンダムネタで呼んでもらえる時もあるけど、コロナで仕事は減った。

 

まとめ

修行僧みたいな生活をしていましたね꒰◍ᐡ人ᐡ◍꒱

この話だけでご飯食べていけるような…。

普通に話している時は、アムロしている人には見えないようですよ

 

コメント

error:Content is protected !!