【高知県小学生水難事故】事件なのか、それとも事故なのか…

Featured Video Play Iconアイドル
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

岡林優空の死をめぐって、いろいろな意見があるみたいね!

 

 

トップ動画21分30秒から。

 

岡林優空(ひなた)君が令和元年8月22日に亡くなりました。

優空君のお父さんは真実をしりたくて今も活動をされいます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コレコレさんが動画内で見ているのはこの動画


トップ動画はHajigeさんの動画です。

はじげさんのチャンネルはこちら

はじげ Hajige
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

 

以前、abema.TVのでも取り上げられてて見たわ!

私はabema.TVでこの事件を見ましたよ。

法医学の教授が高知県小学生水難事故で亡くなった小学生のCT画像に見解 【ABEMA TIMES】
22日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、高知県小学生水難事故について、亡くなった小学生のCT画像に関する新たな見解が示される場面があった。 この日は「高知県小学生水難事故 続報 一周忌で大きく進展」というタイトルで、2019年8月22日に高知県南国市で、当時…
高知県小学生水難事故で亡くなった小学生の父親が心境吐露「1年頑張ってきました」 【ABEMA TIMES】
22日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、高知県小学生水難事故で死亡した小学生の父親が番組に登場して現在の心境を述べた。 この日は「高知県小学生水難事故 続報 一周忌で大きく進展」というタイトルで、2019年8月22日に高知県南国市で、当時小学2年生だった岡林…

 

 

いいのかな、コレ出して。

ひとまず、一部見つけてきたので貼っておきます。

アベマ内で放送された内容で、リスナーの意見を竹山さんが読んでいます。

 

 

前回は事件であるか事故であるかは、
まだわからないということで終わっていましたが、
今回、事故(事件?)に限定したような内容になるということで非常に残念です。

ネットでは子どもたちが口をつぐみ、親が真実を隠そうと、警察が隠ぺいを図り
地元の有力者がもみ消そうとしているとか、
よからぬ陰謀説が、陰謀論が横行しています。
それを闇という人もいます。

でも本当にそうでしょうか。
その陰謀論そのものが荒唐無稽のものであったら、
誰が子供たちの今までを詫びて返してくれるんでしょうか。
彼らは美無教育を儀礼にしているのです。

まずいじめは根拠がありません。
ご遺族が生前学校に相談していたという話がありますが内容は公開されていません。

またABCD君の誰がいじめていたのかも特定されていません。
誰が自転車を倒したのか
D君が殺すぞと言ったそうですが
子供の『殺すぞ』発言を問題視するなら
まず、少年誌やテレビアニメから検閲するべきだと考えます。

他にも学校が心理テストなるものをしたと言いますが、
南国市では学校で心理テストなんかやっていません。

同じ南国市内の小学校の教頭先生に確認しました。
多分それはいじめ調査アンケートのことであると思われます。

これは何年が前に南国市の男子中学生が自殺したことを教訓としてできたもので年2回実施されています。
心理テストとは似て非なるものです。

他にも未だに死体が逆に動いたと言いますが、下田川は水が逆流する川です。
満潮時には海から水が川上にあがってきます。
そのため川の水位が上がります。

当日の日中に雨が降っていたというのも嘘。
雨が降っていたのは夜からです。

そもそも、下田川は源流がないと言われる川で
遠くの山に雨が降ったからといって、
水位が上がるものではありません。
台風が来たというデマもありました。

ワニ泳ぎは優空君ですが、
ラッコ泳ぎは優空君ではありません。
いかに情報が錯綜し誤解誤報が拡散しているかがわかります。

ネットでは憶測やデマが2人ほど人を介したら、真実と言われる傾向があります。
ぜひ情報源を確認してください。

去年の高知新聞にも書かれてましたように、

子供たちは警察に素直に聴取に応じています。
親もよく協力させているし、警察はそれに従って調査をし、
その日その時何があったのかという時系列を調べて結論を出しています。
これをご遺族に合計4回報告しています。

今回の騒動はご遺族はこの内容に納得いかなかったというだけの話です。

ご遺族は当事者なので同じ時系列の話をされても
我々第三者と受け取り方が違うというのは分かります。

ただそれがどういう内容であったかを支持者に報告する義務もあるだろうし、
何より今回再調査のお願いと題して署名集めをしていますが、
その為には警察時系列の報告は必須です。

そうでないと再調査願の根拠がありません。
ご遺族は納得いかなくても、
警察がどのような時系列を出してきたかを具体的に明らかにし
自分が何を持って再調査をお願いするのかはっきりさせる必要があります。

根拠のない再調査は警察庁に署名を突き返されるだけです。
内容をよく分かっていない人が署名しても意味がありません。
どんなに数が多かろうと同じです。

今までの情報ではどういう経緯で川に入ったかなどの
子供たちの具体的な供述内容も分かっていません。

警察はこれらをこうかいしていないからですが
ご遺族はこれを合計4回聞いています。
3回目はご夫婦で4回目はご家族で警察署に呼ばれています。
立ち話でとか電話とかでというレベルではありません。

是非、ご遺族は警察署で聞いた時系列の話を明らかにして頂きたいです。

そのうえで支持を募ればいいし、署名を集めたらよいでしょう。
時系列は必ず世に出ます。

 

第3者にしては詳しい話をする人だよね。

ワニ泳ぎ、ラッコ泳ぎとか、ご遺族は警察から4回説明を受けているとか。

 

地元民です。この川で、泳ぐ人達はいません。

 

下田川で泳ぐ子供はいませんよ。 あんなに、汚くて浅い川で喜んで泳ぐ子どもはいない。

 

なんだろう?この違和感・・・。 ・・・そうか、事件関係者しか知りえないような詳細な記述がメールに書かれている、ある意味「秘密の暴露」に近いものがあるからだ。 もしこれがただの番組の一視聴者・一人の一般市民であれば、事件現場の地元民であったとしても、事件にかかわっていなければ知りえないような内容までメールに記述することは不可能だ。 だいたい、なんで遺族が警察に呼ばれた回数までこのメール送信者は把握してるの? それはこのメール送信者が、まさしく「事件にかかわったとされる少年4人の家族・親族本人もしくはそれに近しい者」あるいは「警察関係者で、この事件をほじくり返されたら不都合が出る者」だからだと思う。 メール送信者はこのメールを送信すること、そしてそれが番組で読まれることでこの一件を「事故」として片づけたかったようだが、逆にこのメールとその内容が、多数の人物に対し「これは事故ではなく事件なのでは?」と思わせる結果になったことは、メール送信者の想定外だったのではなかろうか?

 

岡林優空君の生前のチャンネルを見つけたわ!

 

 

 

岡林優空君のチャンネル

岡林優空
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

今はこちらのチャンネルで投稿しているのかな

hiroki okabayashi
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

 

岡林優空君の名前を使って勝手に募金活動している人も…

 

コメント

error:Content is protected !!