アトム法律事務所/岡野武志「あなたの人生、教えて下さい!」

Featured Video Play Icon企業/団体/経営者
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

岡野弁護士「勉強や仕事よりも、目標がなく生きていた時が一番つらかった」

 

 

歩く広告塔みたいな岡野弁護士。

弁護士というより、経営者ですよね。

街録チャンネルに出演されていましたよ。

 

街録チャンネルは

街録ch〜あなたの人生、教えて下さい〜
フリーランスのディレクター三谷がひたすら街頭インタビューするch

 

岡野タケシ弁護士

岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】
日本一の弁護士インフルエンサー(士業分野でフォロワー全国1位) 高卒で旧司法試験に合格し、即独で法律事務所を全国展開してきました。 これからの目標は、日本を強く豊かにすること。 【無料相談のご案内】 アトム法律事務所の無料相談案内 ・交通事故 0120-465-911 ・刑事事件 0120-476-911 ・労働...

 

 

岡野弁護士プロフィール

 

【タケシ】

本名:岡野武志

出身:笑いを愛する大阪人

中学:枚方市立東香里中学のサッカー部員

高校:大阪明星高校のハードコアノイズバンド部員

大学:行かず、アメリカNYに2年半の逃避行

無職:18〜28歳の10年間、無職・フリーターで放浪

資格:28歳、高卒で旧司法試験(旧61期)に合格

起業:30歳、弁護士で即独立したら年収1億超え

経営:弁護士法人を全国展開、IT企業を創業・経営

現在:42歳、お笑い系社会派ユーチューバーに転身

保有資格》 士業:弁護士(第二東京弁護士会所属:登録番号37890)、税理士

学位:Master of Law(LL.M. Programs)修了

英語:TOEIC925点 《リンク》 T

witter:https://twitter.com/TAKESHIshacho

Instagram:https://www.instagram.com/TAKESHIshacho

弁護士:https://atomfirm.com

社 長:https://youtubernext.jp

 

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=utXFO88KZuA&ab_channel=%E5%B2%A1%E9%87%8E%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%82%B7%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%80%90%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A0%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E3%80%91

 

プラットフォームメインはYouTube、

今は11か所、全部は直営だったんですけど、今はフランチャイズ経営。

岡野さんは法廷に立つことはなく経営の方にまわっている。

毎日出社はしている。

 

最初の1、2年は法廷やりましたけど、自分より優秀な人もいるし、それに人が集まると役割分担ができてくるので各々に任せている。

 

 

岡野弁護士の幼少期

大阪の枚方出身。

小学校の時は、親は公務員でマンモス団地に住んでいた。

小さい頃は勉強もそれなりに出来たけど美術の方が得意だった。

 

高校生の時に音楽と出会いニューヨークへ

高校生の時にハードコアミュージックにはまって、高校卒業してアメリカへ行く。

とりあえず、ニューヨークを見たかった。

 

2年半、日本でアルバイトをしたり、ニューヨークへ行ったりしていた。

 

日本に帰ってきてからも、ずっとフリーター。

高校の同級生は大学へ行ったり、就職をしていたのに自分だけは取り残されているように思えた。

高卒では就職が難しかった。

調べまくって何かをしようとしている時に司法試験をしようと思いつく。

 

 

丸5年引きこもって勉強をし、28歳で司法試験合格

丸5年は引きこもって勉強し、28歳で合格。

 

ガチのヤツらが受かっていく

フルボッコに何回もされた

 

千葉に住んでいた弟に間借りさせてもらって、自習室の受付もしながら勉強の日々。

天下一武道会みたいな司法試験。

東大卒でも5浪、6浪の人がざらにいた。

 

 

司法試験合格後、研修を受けて…1年目から独立

司法試験合格し、研修もし、晴れて弁護士資格を取得。

 

もしろん、弁護士事務所に就職をしようと思い就職活動もしたが見つからない。

有名な弁護士事務所にはエリートコースの人が就職するが、

自分の経歴がアレなので、なかなか就職できなかった。

自分は割り切って、独立をすることに。

 

独立したらいい意味でお客さんが最初からたくさんきた。

ネット検索の上位に自分の法律事務所が載るようになったのが理由。

 

というのも、準備期間が半年あった時に、SEOを利用したホームページ作りをしていた。

これはニューヨークへ行っていた時にネットの重要性にいち早く気付けたから。

 

アメリカに行ってふらふらしていたのにはちゃんと意味があった。

浪人時代もずっと一人でやっていたから、ネットで友達を見つけたりし、人に言われなくても自分でいろいろと挑戦していた。

2008年の時からそれをしていた。

 

開業して3カ月で2700万円

9月オープン、12月締めで3カ月で年商2700万円。

永久に働いて、永久に人を雇った。

馬車馬のように働いていた。

浮き沈みはなかった。

 

ネットを見た全国の人から連絡がくるので、事務所も拡大して大阪、名古屋、福岡と広げていく。

今の現在は競合も出てきているので停滞中。

 

 

YouTubeやSNS発信を強めている!

SNSと弁護士業は相性が悪い。

でも、2019年からYouTubeがビジネス系に利用されるようになってくると、またアンテナが立ち始めてYouTube開設。

今ではTikTokのショート動画にも力をあげている。

 

 

2020年は役員報酬0円!

2020年1月の時点でコロナという脅威に危機感を覚えていた。

会社がどうなるかも分からないから、役員報酬を0円にして対応。

 

1月というと、結構みんな呑気にしていたの時なんですけど、その時点でもう岡野弁護士は対応していたようです。

先見の目があるんでしょうね。

みんなよりもやることが2つ、3つぐらい先をいっています。

 

 

裁判の話

交通事故の慰謝料100倍もらえるケース

街録chの動画内で紹介されている動画はこれですね。


交通事故に遭った時に慰謝料を100倍にするケースを紹介しています。

 

これはそもそも被害者と保険会社って、パワーバランスが取れてないんです。

被害者は保険会社の言いなりになってしまいます。

なので、弁護士を入れて、こっちの言い分も強めていかないといけないんです。

 

保険会社は最低の慰謝料しか言わないので、そこに弁護士を入れることによって慰謝料をあげれることを解説しています。

 

 

1円裁判の話(ふかわりょう×岡本夏生)

ふかわりょう、岡本夏生キス訴訟1円支払い「真摯に受け止め対応する所存」 - 芸能 : 日刊スポーツ
タレント岡本夏生(55)がふかわりょう(46)に対して、1円の損害賠償や謝罪広告などを求めた訴訟で、東京地裁が27日にふかわに対して1円の支払いを命じたことを… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

 

1円裁判であっても、オフィシャルに違法だと言われるということは有名人にはダメージがある。

数十万円取れてい可能性がある。

 

 

ネットで自分の電話番号を晒された場合どうなるのか?

YouTuberが電話番号を掲示板に晒された場合はどうなるか?

弁護士費用はペイしない

自分でやるか、泣き寝入りするか、弁護士費用の方が高くなる

法が追いついていないから、今後の課題になるよね。

 

Twitterで奨学金配ると投稿したら、爆破予告され中止に!

Twitterで奨学金を無償で配ると投稿したら、爆破予告をされたようです。

それでその企画は中止に。

 

警察に受理されている。

お金は人を刺激するから良くないものと気付いた。

外れる人もいるから、それで嫌な思い人もいる。

 

 

性格「時代の波にのっかりたいタイプ」

時代の波に乗っかりたいタイプ。

チャンスがあれば逃さずに飛び乗る。

仕事が回っているという事は求められていること。

 

 

辛かった時は?→目標がなかった時

一番つらかったのは目標がなかった時、遊んでいるけど楽しくないし。

(他の人から見られたら楽しそうに遊んでいるように見えるけど、面白くなかった)

 

勉強も仕事もしている時より、何も目標がない時はつらかった

 

コメント

error:Content is protected !!