ローランドさんはコロナ自粛で歌舞伎町のお店をやむなく営業停止!医療品寄付活動も!

Featured Video Play Icon企業/団体/経営者
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

ローランドさんはコロナ自粛で歌舞伎町のお店を東京都の会見を受けてやむなく営業停止!医療品を寄付活動もしている!

今回のローランドさんは都庁を訪問されている動画です。

何か文句を言いに行ったのかといいますとそうではありません!

 

一都民としてできることをしに行きました!

文句言ってもしょうがないじゃん、とのことです。

  1. 現代ホスト界の帝王『ローランド』のプロフィール
  2. ローランドがホストを始めるまで
  3. ローランドは東京都の会見を受けTHE SLUBを営業停止に!
  4. ローランドさんは何かと面白い!
    1. ローランドさん語録が面白い!
    2. ローランドさんも怒る時がある!っと言っても、冷静にですが…
  5. ローランドさんアニメオタク?!ラブライブを熱く語る!絵は味があって素敵!(動画あり)
  6. ローランド双子の妹は日本語・英語・フランス語・イタリア語を操る!「お兄ちゃんは根本的にバカだからカッコつけないで基礎から(英語を)勉強しな」と言われている!
    1. ローランドには双子の妹がいます!
    2. ローランドの双子の妹はQuadrilingual(クァドリンガル)!「妹がフランス語と英語とイタリア語を日本語と喋れるんで」(動画あり)
  7. 過去ホスト時代、女性のお客様に売り掛け金(ツケ払い)300万円支払われず逃げられたこともある!
  8. ローランド社会貢献活動をに力を入れている!
    1. ローランドは北海道・横浜・八王子に医療品を寄付することを宣言!東京都にも!
    2. 過去にもローランドは社会貢献活動をされています!
      1. 出版本「俺か、お前か。」の印税をカンボジアの学校へ寄付!本当にちゃんとお金が使われているのか視察へ行く!
      2. ローランドの寄付活動を売名という人もいるが
  9. 元祖ローランドは父親『松尾洋一』さん!ダンディズムの基礎をローランドに叩き込む!
  10. まとめ

現代ホスト界の帝王『ローランド』のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿

本名:松尾風雅
ホスト時代:東條誠
生年月日:1992年7月27日
出身地:東京都八王子市
出身校:帝京平成大学中退
職業:ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家(KG-PRODUCE取締役、ROLAND ENTERPRISE設立)
身長/体重:182 cm: 68kg
(今は変動しているかもしれません)
肩書き:現代ホスト界の帝王
好きなもの:アニメ

 

綺麗好きで、家の中はいつも整っている。

ミニマリストに近い生活を送っている。

 

アニメが好きである。

自粛中は時間があり、まとめてアニメを見返している。

ラブライブを熱く語る姿が目撃されている。

特に南ことりちゃんが好きで、かわいいなと思っているとのこと。

 

父親はプロのギタリスト松尾洋一さんで会社経営をされています。

ローランドがホストを始めるまで

高校時代はサッカー一筋、寮生活。

努力をしてもサッカーのプロにはなれないと痛感する。

 

2011年4月、大学入学。

でも、一度も通わず。

 

4月18日に、「このままで人生いいんだろうか。人生変えたい。一発逆転を狙いたい。資格も学歴もない、それならホストしかない」と決心。

 

19日に歌舞伎町へ面接を受けて店を決める。

 

20日、両親にも誰にも言わずにバッグひとつ実家を飛び出し、その日からホストデビュー。

寮生活の時は、門限が19時と厳しい寮生活をしていたのに、ホストになって世界が一変。

いろいろと常識が違うを知って驚く。

 

最初、席に着いたときの女の子は帝京大学に通っている女の子。

自分も帝京高校出身だから話をそれで盛り上げようとしたが盛り上がらず。

未だにそれはよく覚えているそうです。

 

サッカーばかりで女の子に免疫がなく「女の子は幻の生き物」と思っていた。

最初は全然売れなくて「お前体大きんだから焼きそばパン早食いできるだろ」とホストの先輩に言われて客の前でそういうこともさせられていた。

焼きそばパンは好きではない食べ物。

 

1年間は勘当同然だったが、ローランドが真面目にホストを頑張っていることをで両親とは和解できている。

ローランドは東京都の会見を受けTHE SLUBを営業停止に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

– – 昨今の新型コロナの状況を鑑みて、経営者として非常に悩みましたがTHE CLUBとしての営業を停止致します。 – – 簡単に決断した訳ではありません。現に競合他社の大半は営業を続けるとの事。それはもしかすると当然の判断なのかもしれません。 飲食業が営業を停止する事は死活問題であり、スタッフの給料を保証し続け、空家賃を払い続ける事には限界があります。 – – 蛇足ではありますが4月10日に北海道、横浜、そして八王子の各都市に医療品を寄付させて頂く予定です。微力かもしれませんが、こんな時だからこそ力になれる事はさせて頂きたいと心から思っています。 – – それもこれも利益あっての事。 感染リスクを抑える事は勿論絶対条件です。 ですがそれに加え、経済が滞らないような対策も少しばかり考えて頂けたら経営者としてこんなに嬉しい事はありません。 – とにかく今は安全に営業できる可能性を最大限に模索しつつ、暫し営業を停止させて頂きます事をお客様一同ご理解ください。 – そして最後に 感染された方々の回復を心より願っております。

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿 –

ローランドさんは東京都の会見を受けて、歌舞伎町のTHE CUBEの自粛することにしました。

従業員への給与補償を行っているほか、売り上げがないのに家賃の支払いをしなければいけない。

呑気に動画撮影をしているように見えますが、ローランドさんはただいま大変な状況になっています。

ローランドさんは何かと面白い!

ローランドさん語録が面白い!

私はローランドさんを初めて見た時に「この人は何なのかな?」と分からなかったのですが、知れば知るほど面白い人だと分かりました。

一流の元ホストでありながら、なぜかクスっと笑ってしまうような語録を発言しています。

本人は真面目に発言をしています。

 

で、それが、全然人を傷つけるようなことを言わないんですね。

そこのところがカッコイイんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿

ローランドさんも怒る時がある!っと言っても、冷静にですが…

いつも紳士のローランドさん。

親せきの集まりがあった時、金髪のことを注意されたんですね。

 

「親からもらった大切な髪を金髪に染めて!」と。

自分が悪く言われるのは特に気にしないと思うのですが、一緒にご両親も責められたんでしょうね。

それでローランドさんなりのカチンとなりました。

 

「髪が大切だとおっしゃるのなら、あなたの頭に髪が少ないのは何故ですか?」

 

という感じで言い返しました。

 

そう、おじさんは髪が少なかったんですね…

 

基本的に紳士で、人を傷つけるのが嫌いなローランドさんですからこの言葉は後悔しているかもしれませんが、それほど怒っていました。

 

「俺か、俺以外か。」で書かれていますので是非読んでみて下さいね。

ローランド流を知れますので面白いし、勉強になります。

ローランドさんアニメオタク?!ラブライブを熱く語る!絵は味があって素敵!(動画あり)

こちらでラブライブをどれだけ好きなのかをローランドさんの絵を交えながら(おそらく著作権上の問題で)お話をされています!

良かったらご覧になってみて下さいね。

ローランドさんがアニメオタクだったとは意外です。

そこを隠すことなく「いいものはいい」とみんなに伝えているところはさすがローランドさんです!

 

別に、アニメが好きだからってダサい?オタク?って誰が決めたの?

別にいいじゃんと私も思っています。

今じゃ、アニメは全世界にANIMEとして愛されていますし普通のことです。

ローランド双子の妹は日本語・英語・フランス語・イタリア語を操る!「お兄ちゃんは根本的にバカだからカッコつけないで基礎から(英語を)勉強しな」と言われている!

ローランドには双子の妹がいます!

ローランドには双子の妹がいます。

 

とても仲が良いんですよね。

というより、溺愛をしています。

「自分よりカッコイイ奴じゃないと妹は任せられないから別れてくれ」と妹の彼氏に言っています。

 

カモメのマークの車で迎えに来てほしいと言われれば、最初は「???」と思ったようですがマツダの車かと気付きました。

ロールスロイスで迎えに行くのをやめて、マツダの車を購入して迎えに行ったり。

ローランドの双子の妹はQuadrilingual(クァドリンガル)!「妹がフランス語と英語とイタリア語を日本語と喋れるんで」(動画あり)

さて、その妹さんは言語が堪能のようです!

「妹がフランス語と英語とイタリア語を日本語と喋れるんで」

2017年の時はローランドの妹さんはパリに住んでいらっしゃったと思います。

 

ローランドさんも英語を話せるようになればYouTubeでの活躍が広がります。

なので、英語を勉強しようと決意します。

 

それを妹さんに相談すると、

「お兄ちゃんは根本的にバカだから、カッコつけないでまず基礎からやりな」

とハッキリ言われているようです(笑)

 

ローランドさんがドリルをまじめにしています。

本当に努力家、ポジティブ。

ローランドさんが持っている本はこの本です。

英語教室にも真面目に通っているようなので(自粛期間中はおそらく通えず、家で真面目に自主練)発音はお上手です。

この自粛期間中でもさらに勉強しているでしょうから上達されていると思います!

過去ホスト時代、女性のお客様に売り掛け金(ツケ払い)300万円支払われず逃げられたこともある!

ツケ払い…次来た時でいいから払ってね、ホストの業界ではよくあること

(信用のある常連の方に限ると思いますが…)

 

常連のお客様がいて、いつも20万円、30万円と利用してくれていました。

ツケ払いになっても必ず次の日に来店されて支払いをしていたそうです。

信頼していました。

 

その方がある時に高額なボトルを入れてくれました。

次の日にでも支払いに来るのかと思ったら、2週間経っても…ずっと支払いに現れず。

パタリと来なくなりました。

 

その時、ルイ13世のボトルだったんです。

300万円のボトルです。

 

最初、体調不良ですぐに来れないのかと思ってローランドさんも心配していたそうですが、結局飛ばれてしまったんですね。

その時のお話はこちらの動画で話をしています。

私はこの動画を見た後で、ふと思ったんです。

 

あれっ?!これって無銭飲食に当たるのでは?

 

と思いました。

 

コメント欄に「お客様がなぜ払わなかったのか?」が推測されていますけど、それは推測でしかないですよね。

そういうのはどうでもいいとして、

 

この女性のお客様が無銭飲食という事実だけは変わらないような気がします。

 

その回収できなかったお金はローランドさん自身の給料からお店へ返済したようです。

 

それが逆にバネになってここまでこれた、お礼を言いたい

 

という感じで話しているところがさすがローランドさんですね。

ローランド社会貢献活動をに力を入れている!

ローランドは北海道・横浜・八王子に医療品を寄付することを宣言!東京都にも!

2020年4月10日、医療品が不足していることを知ったローランドさんは自分ができる範囲内で医療品を寄付することを宣言しました。

 

八王子市長に自らマスク15、000人分を手渡しに行っています。

 

5月2日の時も都庁へ15,000人分寄付しています!

都庁へ行ったのは文句を言いに行ったのではなくて、自分でできることを一都民としてしたかった。

今の状況って誰かが悪いわけじゃない。

言っても仕方がないことでしょ。

過去にもローランドは社会貢献活動をされています!

出版本「俺か、お前か。」の印税をカンボジアの学校へ寄付!本当にちゃんとお金が使われているのか視察へ行く!

ローランドは実の妹に「根本的におにいちゃんバカだから」と言われながらも、社会の汚れている部分をよくよく知っていますから、寄付したお金がちゃんと使われているのか自ら見に行っています。

使い道はみんな好きに使って欲しいんだけど、ただ変に使われるのは嫌じゃん

困っている人に本当に届いているのかなっていうのを、本当に見たくて、今回来たんだけど

その時のご様子はこちら!

ローランドの寄付活動を売名という人もいるが

ローランド、寄付活動を売名と揶揄された時があります。

おそらく今も言われているでしょうね。

それに対してこう言って返していました。

元祖ローランドは父親『松尾洋一』さん!ダンディズムの基礎をローランドに叩き込む!

これは間違いないです。

ローランドは勝手にローランドになったのではなくて、ローランドの基礎は間違いなくお父様によってつくられています。

 

出版本を読んでいてわかりました。

ローランドのお父様プロのギタリストである『松尾洋一』さんはかなりのダンディズムを持っています。

 

中学生ローランドをラウンジに呼び寄せたり、女性の扱い方を(車の扉は絶対に男が開けるもの)ということを息子に叩き込ませています。

 

ホストの時からレディーファーストをし始めたのではなくて、ホスト以前の家庭での教育の時点で教えられていたことがわかります。

 

小学生の時に家で「○○君が嫌い」というと父親は怒りだしました。

そういうことは本人に直接言えと、夜にその子の家に行って「○○君が嫌いです」と言わされたりしたそうです。

(本の中で書いてあります)

 

おそらく、お父様は卑怯なことが嫌いなんでしょうね。

影でこそこそ言わず堂々と言え。

荒治療ですが、人の悪口をローランドが決して言わないのもこのしつけがあったからかもしれませんね。

 

いろいろと松尾洋一さんのことを発掘していると、ローランド語録のようなものが続々と発見されます。

面白いお父様で笑ってしまいます。

まとめ

終わりが見えず、正解も不正解もない今。

自分が思った正義を貫いているローランドさんはやはりカッコイイなと思いました。

 

コメント

error:Content is protected !!