キングコング西野と一般女性「しおり」さんがトラブル!西野さんプペル描いてない!

Featured Video Play Icon企業/団体/経営者
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

しおりさん「あなたは一流にはなれない!」西野「一番の癌なので、そこは真っ先に潰さなきゃいけない!」

 

2時間31分10秒から、西野さん言い争いになった一般人女性が出ています。

西野亮廣が一般女性を30分公開説教 ブログで「癌」呼ばわりか(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 吉本興業を退社したキングコングの西野亮廣(40)が1人の女性リスナーと〝粘着バトル〟を繰り広げていた。西野は自らが製作総指揮、原作、脚本を務めた映画「えんとつ町のプぺル」の上映以来、全国の映画館を

 

ホリエモンも4回泣いたプペル。

私も見に行ったんですよ!

Featured Video Play Icon
【えんとつ町のプペル】あのホリエモンが4回泣いた!絶賛している!
【えんとつ町のプペル】ホリエモン「あのチケットの売り方がヤバイ!」 ホリエモンがえんとつ町のプペルを六本木ヒルズで見てきたそうです! ホリエモンがこんなに声を張って喋っているのは珍しいですね。 映画 えんとつ町...

 

問題のライブ動画はこちら!14分からです!

2021年1月14日の動画、14分からです。

し お り さ ん

 

しおりさんはこういう文章を書いたりしていたようですね。

 

映画はすごいいいと思いますが、なんでこの時期に映画館に人集めるんですか?

 

ルールを守っての結果が現状ですよ

 

なんか言った意見が自粛警察的な感じで違う方向に行ってるし、西野さんの考え方はよく分かりました。ずっとファンで残念ですが、あなたは一流にはなれないと思います。

 

 

 

 

翌日、西野さんがブログに書いたこと!

そんなこんなで、今日の本題です。
今さら言うまでもありませんが、緊急事態宣言が出て、今、みんな大変な状況にあります。
昨日、ご飯を食べに行ったのですが、夕方18時半という食事時なのにも関わらず、お客さんが僕ら以外いなくて、19時にはアルコール類の提供は終了し、20時には閉店…という有様で、まぁ、どう考えても厳しかったんですね。
コロナに限らず、状況が悪い時って「自分の視野が狭くなっているハズだ」と考えることが非常に重要だと思います。
よくあるのが、お金が底をつきかけた時に、「一発逆転の施策」をやりがちなのですが、普通に考えて、「その施策でお金が手に入るなら、なぜ、平常時にやってなかったの?」ということじゃないですか?
つまり、平常時に「打ち手として、よくない」と捨てたハズの打ち手をなのに、非常事態になった途端、「これしかない!」となっている。
「冷静さを欠いている」というよりも「視野(選択肢)が狭くなっている」というところで、最大の問題は「視野が狭くなっている自覚がない」というところだと思います。
なので、多くの場合、負けている時って、負けが続くんです。
僕、いろんなプロジェクトをやっているのですが、大事なのは「勝つ」ことよりも、負けないことなんですね。
「死なない」ということです。
で、このラジオをお聴きの方で経営者の方もいらっしゃると思うので、釈迦に説法になってしまうのですが、「勝ちパターン」ってあんまりないんですけど、「負けパターン」は確実にあるんです。
「勝ち」は偶然が絡んでくることがあるのですが、「負け」は必然なんです。
なので、まず、やらなきゃいけないのは「負けパターン」をリストアップして、徹底的に潰すことです。
「これをやったら、失敗するよね」をチームの皆と共有し、片っ端から潰す。
今、世界は未曾有の事態に陥っていて、どの業界もヒーヒー言っています。
100年に一度の混乱なので、ぶっちゃけ「こうすれば上手くいく」という正解は無いですよ。
だから、試行錯誤を繰り返さなきゃいけない。
大切なのは、試行錯誤の優先順位です。
まず僕らがやらなくちゃいけない作業は、「どうすれば成功するか?」を探ることではなく、「どうすれば失敗するか?」をリスト化して、皆で共有することだと思います。
一つ、これだけは今すぐにでもやめた方がいいなぁと思うのがあって、あの「自粛警察」と呼ばれる人達っているじゃないですか?
僕は、この「自粛警察」と一括りにしてしまうのは、結構乱暴だなぁと思っているクチなのですが、まずは、「自粛警察」と呼ばれる人達の中にも、「正しいことを言っている人」と「感情まかせに、間違ったことを言っている人」がいることを理解し、そこは別の人種だということは共有しておいた方がいいですよね。
で、ここで議論したいのは、特に後者の人のことなんですけども…
今、飲食店の方とかって、大変じゃないですか?
それでも時短営業を粛々と受け入れて、19時以降のお酒の提供を控えています。
もう、やってられない中で、それでもルールを守って、そのルールの中でのたうち回っているわけじゃないですか?
「お昼間になんとか」という形で。
それに対して、一部の「自粛警察」と呼ばれる人達が、「営業するな〜!」とか、「集客するな!」と言ってしまっている現状がある。
ここは大きく間違っているなぁと思っていて、ルールを守って活動している人に納得がいかないのであれば、ルールを守っている人に物申すのではなくて、ルールに物申すべきだと思うんです。
ルールを守っている人に物申すって、言い換えると「ルールを守るな!」なんで、もうメチャクチャなんです。
法定速度を守って走っている車を無理矢理止めて、「もっとスピードを落とせ。このスピードで人を轢いたら、どうなるのか分かっているのか?」と言っているようなもので、「だったら、先人達が思考錯誤の末に導き出した「法定速度」は何の為にあるの?」となる。
ルールは皆が守ることによって、問題箇所が明らかになり、より良いルール改善が可能になってくるわけで、ルールを守っている人を否定してしまうと、データが蓄積されていかなくて、前進しないんです。
今、この国のリーダーが言わなきゃいけないのは、そこで、ルールを設定したんだったら、ルールを守っている人が攻撃されている現状は看過しちゃいけない。
ゴニョゴニョとした会見をするんじゃなくて、「ルールを守っている人を攻撃するのはやめろ。問題があるとしたら、ルールを設定したコッチなんだから、コッチに言ってこい」と言わなきゃいけない。
今回は、いきなり正解が出せない大きな問題ですよ。
だから、「あれをやってみました。ダメでした」「これを試してみました。ダメでした」を積み上げていくしかないんですね。
その時、ルールを守っている人を攻撃してしまう人が、一番の癌なので、そこは真っ先に潰さなきゃいけない。
ただ、その人は「自分なりの正義」で動いているので、相当、言葉を選ばないといけないですが、でも潰さなきゃいけない。
その瞬間は、多少恨まれると思いますが、たったそれだけのことで船が沈まないのあれば、いいじゃないですか。
このコロナ禍で「何をすれば日本が沈むか?」を考えた時に、パッと思い当たるのが今回のこと。
「ルールを守っている人を攻撃してしまう人を放置する」です。
僕は今、7万4000人ほどのオンラインサロンをやっていて、僭越ながら、そのリーダーをやらせていただいているので、もし、サロンメンバーの中に「ルールを守っている人を攻撃する人」がいたら、真っ先に飛んで行って、「それをやってしまうと問題解決が遅れるから、それだけはやるな」と言います。
それがリーダーの仕事だと思います。
引用:https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12650163564.html

巻物って言っていたんですけど、確認しに行ったら、ブログの長さは普通かなと思ったんですよね。

 

一緒に映画は見るけど、握手やサインはしません

1月14日のブログにこのように書いていました。

感染症対策で、握手をしたり、サインをしたり、写真を撮ったり、手紙を受け取ったり、お喋りしたりすることはできませんが、2000%の感謝を込めて、会釈させていただきます!!

引用:https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12650202546.html

 

しおりさん「西野さんが絵を描いているわけじゃないんですけどね」

2時間55分から。

プペルは見ました

絵本も見ました

ただ、西野さんが絵を描いているわけじゃないらいしいですけどね

 

35人のイラストレーターが描いているようです。

西野亮廣「僕は黒ペンでしか描けない。でも…」 キングコング西野の脳内(1)
お笑い芸人であり、絵本作家のキングコング西野亮廣氏。クラウドファンディングで自身の絵本『えんとつ町のプペル』の個展開催費用を調達した。その額は4000万円超。時に炎上しつつも、確実にファンを増やす西野氏の深謀を探る。

 

皆の感想は?

しおり喋りが一般人じゃなくて草

 

しおりさんに同情したから西野の動画見てきたけど、、

・しおりさんのコメント全部削除されてる訳じゃない

・30分以上公開説教してる訳じゃない

・コメント欄も信者から袋叩きにあって訳じゃないから片方の意見だけ聞いて判断するのは良くないと思いました。

まる まぁ、ブログは言い過ぎだけど笑

 

しおりさん、絶対ただの一般人じゃないでしょ。

話の真偽はおいて、その話術の才能羨ましいw

面白かったです。

 

しおりさん怒られたことをちゃんとネタにして話は上手いし面白いし関西人やっぱすげー

コメント